FC2ブログ

    まめ太の投資ブログ

    備忘録(2021年2月13日)

    おはようございます。

    今日は現在の運用を振り返りたいと思います。今日現在で年初来は+9.6%となっております。主力スタジオアタオとイマジニアが牽引し、PFは好調です。

    半面、閃きからどうしても試したいことがあり現在信用を少し使いある手法を試していますがなかなか上手くいきません。またガチャガチャ余計なことをして資産を減らしてしまう悪癖が出ているのかもしれません。

    ただ、これは優位性がある可能性がありますので、手法は明かせませんが引き続き少額で試していきたいと思います。

    どちらにせよ今年の運用成績はスタジオアタオとイマジニアにかかるところが大きいので、まあほぼ何もすることはありません。強いていうならスタジオアタオ買い増しのためにイマジニアを少量利確してアタオを5300株まで買い増しした位です。イマジニアもまだ十分に数量は持ってます。

    ヤマダ売却で浮いてきたお金もあるので今の株価であればアタオをもう少し買い増すかもしれません。CPは約4%あるので、アタオを買ってフルポジにするかもしれません。スタジオアタオにはとても期待しています。

    では、今日はこのくらいで。

    「これを見てくれたあなたは今日一日最高にハッピーです!!!」

    私はまだ働けず社会貢献もできず大変に心苦しいのですが、皆さんの健康と幸せを心から願っております。


    ↓ポチっと。ブログ継続のためにも何卒、応援よろしくお願いします!
    1. 2021/02/13(土) 05:31:40|
    2. 備忘録
    3. | コメント:0

    備忘録(2021年2月12日)

    おはようございます。

    今日は「マンガーの投資術 バークシャ・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉-富の追求、ビジネス、処世について」の簡易的考察16日目です。

    マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉ーー富の追求、ビジネス、処世について [ デビッド・クラーク ]




    16 金融危機はチャンス「私と同じように、1973年と74年の2年間や1990年代初めの株式市場に身を置いていたなら、カントリークラブを脱会するための順番待ちリストを目にしていたはずだ。あなたも長生きすれば、そんな厳しい局面に遭遇するだろう。」

    「ここで指摘しておかなければならないのは、マンガーの投資戦略には、景気後退と株価暴落がランダムにあらわれることが、あらかじめ織り込まれているという点だ。」

    「マンガーもバフェットも、金融危機のような不可避の出来事がいつ起こっても対応できるように-リターンが低くなることは承知の上で-常に現金のポジションを積み上げている。そして実際に危機が生じ、株価が暴落した局面では、現金の威力にモノを言わせて買いに走るのである。」

    「マンガー自身が何度も言っているように、彼を裕福にしたのは頭脳ではなく、気質なのである。」

    私はこの言葉にも影響を受けています。具体的には運用資産の10%ほどは常に現金の代わりとなるゴールド現物を暴落の保険として保有しており、状況に応じてゴールドと現金を合わせた比率を20%程度まで上げることもあります。

    コロナショックのような大暴落があった時に買うためです。

    ご参考になりましたでしょうか?

    では、今日はこのくらいで。

    「これを見てくれたあなたは今日一日最高にハッピーです!!!」

    私はまだ働けず社会貢献もできず大変に心苦しいのですが、皆さんの健康と幸せを心から願っております。


    ↓ポチっと。ブログ継続のためにも何卒、応援よろしくお願いします!
    1. 2021/02/12(金) 04:40:43|
    2. 備忘録
    3. | コメント:0

    備忘録(2021年2月11日)

    おはようございます。

    今日は「マンガーの投資術 バークシャ・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉-富の追求、ビジネス、処世について」の簡易的考察15日目です。

    マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉ーー富の追求、ビジネス、処世について [ デビッド・クラーク ]




    15 洞察「正確に予測することはできない。厳密な予測に基づいて儲けようとは考えていない。良い会社の株を買って持ち続けることしか私にはできない。」

    「マンガーは、将来を予測するのが得意ではない。それが天気であっても・・経済の動向であっても。なかでも株式市場の動きは予想がつかないので、メディアの報道は騒音でしかない。だからこそマンガーは、良い会社を探し、その株を適正な価格で買う機会をうかがっている。」

    「確実に言えるのは、株式市場は時として乱高下するということである。ひとたび高騰すれば、直後に暴落が訪れる。そのタイミングを正確に予測することはできないが、そうした現象が起ることはわかっている-あるがままを受け止める忍耐力を持たなければならない。」

    相場を読まないということが記されています。私も雑談程度に相場の話をツイートすることはありますが、それが投資に対して影響を与えることはほとんどありません。(強いていうなら一時的にCPを10~20%程度持つことがある位です。)

    ご参考になりましたでしょうか?

    では、今日はこのくらいで。

    「これを見てくれたあなたは今日一日最高にハッピーです!!!」

    私はまだ働けず社会貢献もできず大変に心苦しいのですが、皆さんの健康と幸せを心から願っております。


    ↓ポチっと。ブログ継続のためにも何卒、応援よろしくお願いします!

    1. 2021/02/11(木) 04:35:04|
    2. 備忘録
    3. | コメント:0

    備忘録(2021年2月10日)

    おはようございます。

    今日で連続更新1カ月目となります。拙い内容ですがご覧いただきありがとうございます。(明日以降はどこかのタイミングで不定期更新になる予定をしております。)

    今日は「マンガーの投資術 バークシャ・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉-富の追求、ビジネス、処世について」の簡易的考察14日目です。

    マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉ーー富の追求、ビジネス、処世について [ デビッド・クラーク ]




    14 群集「みなの真似をしていたら、平凡から抜け出すことはできない。」

    「マンガーは言う-インデックスファンドに投資すれば、平均的な投資家以上には儲けられない。平均的に勝つことができなければ、それは負けと同じことだ。」

    「強気相場の頂点でインデックスファンドを買ってしまったら、その後の下落局面で被る損失を取り返すのに何年もの歳月を要するに違いない。マンガーなら、みなが売っているときに買う-群集とともにある人には難しい。」

    これはなかなか実践することが難しい考え方ですね。

    私が皆が売っている時に買い向かうのはこの言葉が一つの根拠になっております。

    コロナ禍での昨年3月13日のような下落時には何か心の拠り所がないと買い向かえないと思うのですが、私にとっては、グレアム流の定量分析とこのマンガーの言葉(厳密にはマンガーというよりテンプルトンかもしれません。類似の言葉がたくさんありますので相場の真理なのかも。)がまさにそれでした。

    ご参考になりましたでしょうか?

    では、今日はこのくらいで。

    「これを見てくれたあなたは今日一日最高にハッピーです!!!」

    私はまだ働けず社会貢献もできず大変に心苦しいのですが、皆さんの健康と幸せを心から願っております。


    ↓ポチっと。ブログ継続のためにも何卒、応援よろしくお願いします!

    1. 2021/02/10(水) 04:28:14|
    2. 備忘録
    3. | コメント:0

    備忘録(2021年2月9日)

    おはようございます。

    今日は「マンガーの投資術 バークシャ・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉-富の追求、ビジネス、処世について」の簡易的考察13日目です。

    マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉ーー富の追求、ビジネス、処世について [ デビッド・クラーク ]




    13 大きく賭けるとき「良いアイデアはめったにない。勝算が高いと思ったら、大きく賭けるべきだ。」

    「すばらしい投資のチャンスが目の前に横たわっていても、ほとんどの投資家はそれを少ししかかじろうとしない。そんなことでは、大儲けすることはできない。せっかく運が味方しようとしてくれているのに、マンガーなら、マクロ経済が混乱して株価が暴落している好機を逃さず、できるだけ多く買おうとするだろう。」

    「すばらしい成長性を備えている企業に投資している限り、株価の一時的な下落は、長期的には勝算をさらに高める要因であることを覚えておいてほしい。大きく賭けるチャンス到来なのだ。」

    今、私がイマジニアやスタジオアタオに固めているのはこの言葉の影響が一つあります。

    経験上も、分散しすぎると増えませんし、リスクは高まりますがここぞという勝算がある時は資金を固めるのはアリのような気がしています。

    ご参考になりましたでしょうか?

    では、今日はこのくらいで。

    「これを見てくれたあなたは今日一日最高にハッピーです!!!」

    私はまだ働けず社会貢献もできず大変に心苦しいのですが、皆さんの健康と幸せを心から願っております。


    ↓ポチっと。ブログ継続のためにも何卒、応援よろしくお願いします!

    1. 2021/02/09(火) 03:41:42|
    2. 備忘録
    3. | コメント:0
    前のページ 次のページ

    プロフィール

    まめ太

    Author:まめ太
    現在30代後半の個人投資家です。割安なものを買い、割高なものを売ります。2009年に投資を何となく開始。2016年10月にブログ開設。個人投資家として独立する目標を立て、家族と本業のこと以外は株中心の生活をしています。

    定量分析、経験則、市場参加者の雰囲気などを考慮して総合的に投資判断をしています。日々投資家として成長しているため、必ずしも過去の記事が現在の私の考えを反映しているとは限りませんのでご了承ください。


    ※当ブログに記載されている内容はあくまで私の私見であり、投資行動を促すものではありません。また、数字などのデータが間違って記載されている可能性もあります。如何なる不慮の事態も当方では責任を負いかねますので、株式等の売買をされる場合は自己責任にてお願い致します。

    薦めたい品

    『賢明なる投資家』

    ↑ 名著「賢明なる投資家」。CD版があることを知ってましたか?

    最新記事

    楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

    カテゴリ

    未分類 (595)
    現在の保有銘柄一覧 (1)
    スタジオアタオ分析 (1)
    私の失敗談 (5)
    収支結果 (63)
    備忘録 (59)

    億万長者への道

    スポンサードリンク

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR