FC2ブログ

    まめ太の投資ブログ

    備忘録(2021年2月6日)

    おはようございます。

    今日は「マンガーの投資術 バークシャ・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉-富の追求、ビジネス、処世について」の簡易的考察10日目です。

    マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉ーー富の追求、ビジネス、処世について [ デビッド・クラーク ]




    10 アナリスト「ビジネスの世界では、物事を分析する能力が優れていて、勤勉であっても、当たり前の良識を持ち合わせていなければ何の役にも立たない。」

    「マンガーが言っているのは、ムーディーズのような格付会社のアナリストが債権の格付作業を請け負ったとき、彼らは依頼主であるウォール街の投資銀行から数百万ドルを受け取っているのだから、その仕事ぶりを真に受けてはいけないということではないだろうか。」

    「格付会社の業務には、実際にそれだけの価値がないときでさえ、投資銀行の金融商品に可能な限り高い格付を付与するというインセンティブが働く。それがまさしく住宅バブルを大きく膨らませ、挙句の果てに株式市場の暴落を招き、・・大不況をもたらす主因となった。」

    「残念ながら、現在もこの問題は何も解決されていない。格付会社にとって、投資銀行のためにバラ色の絵を描くという金銭的な誘因は依然として存在している。一度騙されたなら相手が悪いが、二度目は自分の恥である。」

    この話はごもっともですね。類似の事柄として証券会社の目標株価というものがあるかと思いますが、私は全く信用しておりませんしほとんど見ることもありません。

    証券会社寄りの偏った情報は一切遮断しても何も困らないのが現実ということでしょうか。

    ご参考になりましたでしょうか?

    では、今日はこのくらいで。

    「これを見てくれたあなたは今日一日最高にハッピーです!!!」

    私はまだ働けず社会貢献もできず大変に心苦しいのですが、皆さんの健康と幸せを心から願っております。


    ↓ポチっと。ブログ継続のためにも何卒、応援よろしくお願いします!

    スポンサーサイト



    1. 2021/02/06(土) 04:22:43|
    2. 備忘録
    3. | コメント:0
    <<備忘録(2021年2月7日) | ホーム | 備忘録(2021年2月5日)>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    まめ太

    Author:まめ太
    現在30代後半の個人投資家です。割安なものを買い、割高なものを売ります。2009年に投資を何となく開始。2016年10月にブログ開設。個人投資家として独立する目標を立て、家族と本業のこと以外は株中心の生活をしています。

    定量分析、経験則、市場参加者の雰囲気などを考慮して総合的に投資判断をしています。日々投資家として成長しているため、必ずしも過去の記事が現在の私の考えを反映しているとは限りませんのでご了承ください。


    ※当ブログに記載されている内容はあくまで私の私見であり、投資行動を促すものではありません。また、数字などのデータが間違って記載されている可能性もあります。如何なる不慮の事態も当方では責任を負いかねますので、株式等の売買をされる場合は自己責任にてお願い致します。

    薦めたい品

    『MP3データCD 賢明なる投資家』ベンジャミン・グレアム


    ↑ 名著「賢明なる投資家」。CD版があることを知ってましたか?

    最新記事

    楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

    カテゴリ

    未分類 (595)
    現在の保有銘柄一覧 (1)
    スタジオアタオ分析 (1)
    私の失敗談 (4)
    収支結果 (63)
    備忘録 (57)

    億万長者への道

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR