まめ太の投資ブログ

運用資産状況(2018年3月12日現在)

2018年3月12日現在の運用資産状況です。(下3桁は丸める)

松井証券(株) 7,357,000円(前回より+241,000円)
楽天証券(株) 1,020,000円(前回より+31,000円)
DMM証券(FX)  109,000円(前回より▲12,000円)
ヒロセ通商(FX)  40,000円(前回より▲ 6,000円)
暗号通貨小計   448,000円(前回より▲274,000円)

運用資産合計  8,974,000円(前回より▲20,000円)

年初来運用資産比較 9,806,000円→8,974,000円(▲8.5%)


先週はブログを更新できませんでした。

ポジションとしては、散々迷った挙句、8043スターゼンの信用を手仕舞いして、さらに日経ダブルインバースを保有しています。

ただし、8043も量こそ減れど以前保有していることと、主力の6090、3934、3261は全く保有数は減らしていません。

徐々に屑プットも機を見て買っていこうと思っています。

散々迷いましたが、買い一辺倒ではなく、「保険の意味も込めた両建て」を実行していこうと思います。

ここからは上、というよりはどちらかというと下、目線になってきそうです。

仮にショートが踏みあげられても上に行くなら6090が大爆発してくれると期待しています。

私の当たらない相場観ではありますが、私の根本的な考え方に日米欧の中央銀行の緩和方向が一番重要という考え方があります。

米が今年3~4回利上げしていく中で、先日黒田総裁が出口に言及していよいよ意識され始めました。米がテーパリングを終えたのが2014年10月、実際に利上げに踏み切ったのが2015年12月だったと記憶しておりますが、日銀はその段階すらもまだほど遠い位置です。

しかし、日経平均は米ダウに強く引っ張られることを考えると、まだしばらく持つかもしれませんが、いよいよ本当の危険水域に入ってきているように感じもします。

かといってここまで投資方針を固めてきて、主力保有株を手放すようなナンセンスなことはしたくないので、自分の銘柄選定の目と、大まかな相場観による適度なリスクヘッジをしていくために、このような戦略としました。

おそらく何度も踏み上げを食らうでしょうが、そこは必要経費と考えたいと思います。ここからはノーディフェンスではすごく危険な気がするのです。

真の勝利は「日経平均が1万円を切るような時に今よりも投資資産が減っていないこと」と思います。おそらく屑プットがカギを握るでしょう。

仮にこのまま3万円、4万円を目指すような展開になるならそれはそれで良しです。プットやダブルインバで仮に100万損しようが必要経費で問題なし、我が主力銘柄が大きく運用成績に貢献してくれるでしょう。

なかなかブログを更新できない日々が続きますが、現状、上記の方針で相場に臨んでいきます。


↓2018年3月12日現在に私が所有する銘柄は下記URLの当ブログコメント欄に記載しています。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/12(月) 21:58:29|
  2. 収支結果
  3. | コメント:0
<<運用資産状況(2018年3月25日現在) | ホーム | 運用資産状況(2018年2月25日現在)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まめ太

Author:まめ太
現在30代の個人投資家です。割安なものを買い、割高なものを売ります。定量分析、経験則、市場参加者の雰囲気などを考慮して総合的に投資判断をしています。日々投資家として成長しているため、必ずしも過去の記事が現在の私の考えを反映しているとは限りませんのでご了承ください。

(株式投資)
2009年頃に株式投資を何となく開始。個人投資家として生きていく覚悟を決め、2016年10月にブログ開設。家族と本業のこと以外は株中心の生活をしています。兼業ですが億万長者になったら独立します。

(過去の投資成績・判明分)
2017年+17.8%


※当ブログに記載されている内容はあくまで私の私見であり、投資行動を促すものではありません。また、数字などのデータが間違って記載されている可能性もあります。如何なる不慮の事態も当方では責任を負いかねますので、株式等の売買をされる場合は自己責任にてお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (71)
ブログ開設 (5)
収支結果 (63)
年間総括 (2)
年初抱負 (2)
備忘録 (26)
長期ファンダメンタル投資手法原則 (3)
投資スタイル (1)
仮想通貨 (1)

億万長者への道

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR