まめ太のブレない長期投資

備忘録(2018年4月15日)

時間がないので備忘録で。

3261グランディーズが急騰した。買値から100円以上上がっているが売るつもりはない。書きたいことはたくさんあるが割愛。現在+25%の含み益。

NISAでわずかに保有している9263ビショナリーHDもカンブリア宮殿の影響か急騰。こちらも売るつもりはない。星崎社長を信頼。+11%の含み益。

3934ベネフィットジャパンも東証一部上場で1650円を付けた後にジリジリと下げ続けているが、私は800円前半で買っているので+43%の含み益。目先の動きなどどうでもいい。当然売るつもりはない。

8043スターゼンも過小評価されすぎに思うが、+3%。倍付近になるまで売らないつもり。


しかし・・肝心要の6090HMTが全く上がらない。

その影響で運用総資産はおそらく約800万付近まで落ち込んでいる。

試薬キットIRは残念ながら既に織り込み済だった。これはまだ数年待たないといけないのか?それでもこの銘柄は私を億万長者へ導いてくれる足掛かりとなる銘柄であると考えているので、たとえ時間のロスがあろうとも売るつもりはない。


5つ目の新主力ともいうべき1357日経ダブルインバースはどんどん含み損が拡大し、現在▲12%、含み損▲32万円とかなり苦しいが、それでも手放す気にはなれない。市場を俯瞰してみると自分が間違っているとは思えない。

自分でも大きく張っているのは分かっているが、再び日経が高値を狙っていくような展開になればおそらく100万以上食らうだろう。

本来、ダブルインバースは手数料を食うし、長く持つにはあまり賢い運用方法とは言えない。それでも、今はすぐに手を出せる代替商品がない以上、ここに資金を入れている。

持ち株のヘッジ云々を別にして、単純に日経平均はまた下値を試すだろうと。100万負けるか、200万勝つかの勝負に出ている。

これが失敗すれば、仮想通貨で▲60万の過去最大のダメージを受けたが、それを超える大ダメージを2018年に食らうことになり、投資家人生始まって以来の最大の試練の年になるだろう。

しかし、この行動は仮想通貨の時と同じく、今後個人投資家人生50年を考えて、レベルアップのために必要な行動だと思っている。

結局は信じている保有小型株をバイ&ホールドしていればよいのかという話になるが、それは結果論だと思う。一度はその方向性に決めたが、やはり歴史を振り返ると、このまま上げ相場で行くというのは少し考え辛い。

小型株長期投資の軸はブレずに貫いているが、ここ(マクロ対応)に関してだけは方針がブレており本当に悩んでいる。

2008年のリーマン後から日経平均には大きな下落がない。ギリシャにしろ、バーナンキショックにしろ、チャイナショックにしろ、英離脱にしろ、全て切り返して上げてきた。

今日の日経新聞を読んでも今まで通り戻りそうにも思うが、そろそろ楽観相場は終わり、買い方には長い試練の時代が来る可能性がある。


↓2018年4月15日現在に私が所有する銘柄は下記URLの当ブログコメント欄に記載しています。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/15(日) 16:49:53|
  2. 備忘録
  3. | コメント:0

備忘録(2018年4月8日)

ポジションの変更はありません。

本業ですが、新年度になり私の力量にとっては大きな仕事が降ってきており、肉体的にも精神的にも苦しい日々が続きます。

もっとうまくやれば仕事は減って楽に生きられるのかもしれませんが、私は根が真面目なのか、不器用なのか、まともに正面から立ち向かってしまいます。これは大きな欠点でもあり、見方を変えると大きな長所でもあり、自分自身の所作に悩み続けているところです。

根本には、私のように独立を夢見る人間が、雇われ人の目の前の小さなこと如きに逃げてよいのかいう理念があります。

投資の話に戻りますと・・、

やはり時間がなくゆとりがないと即座に対応不可能なので、私のこの長期投資の投資手法は間違っていない。1年単位の短いスパンで見るとあまり収益が上がっていないように見えるかもしれませんが、私のように本業で手一杯の人にはこの手法しかないのではないかと思います。

お陰で、私の中で確固たる信念に従って今のポジションを取っているため、日中の仕事中に相場のことが気になったことがありません。

今のようにショック安が断続的に予想されて下落の疑念が尽きない時には、心配ならショートポジションを混ぜれば良いだけです。

「ファンダ前提が覆らない限りはポジションを崩さない」という誓いはブログ開設当初から変わっていません。


↓2018年4月8日現在に私が所有する銘柄は下記URLの当ブログコメント欄に記載しています。
  1. 2018/04/08(日) 22:39:04|
  2. 備忘録
  3. | コメント:0

備忘録(2018年4月1日)

ここ最近ブログの更新が滞っておりますが、投資への情熱が薄れたわけではありません。むしろ高まっています。休みがなくて余力がないだけです。早く四季報や有報を読み漁る日々に戻りたい。

ポジションは変わらず、主力ガチホ、日経平均に対するショートポジションは継続。日経平均は反転するのかもしれませんが、結構な量を引き続きショートしています。その分の含み損は膨れてきていますが、手放す気になれません。

私は短期でポジションを組み立てるわけではないので、引き続き昼の本業を頑張りつつ、大きな軌道修正がない限りはこのまま行きます。


↓2018年4月1日現在に私が所有する銘柄は下記URLの当ブログコメント欄に記載しています。

  1. 2018/04/01(日) 20:41:53|
  2. 備忘録
  3. | コメント:0

運用資産状況(2018年3月25日現在)

2018年3月25日現在の運用資産状況です。(下3桁は丸める)

松井証券(株) 7,557,000円(前回より+200,000円)
楽天証券(株) 1,049,000円(前回より+29,000円)
DMM証券(FX)  137,000円(前回より+28,000円)
ヒロセ通商(FX)  46,000円(前回より+6,000円)
暗号通貨小計   401,000円(前回より▲47,000円)

運用資産合計  9,19,000円(前回より+216,000円)8974000

年初来運用資産比較 9,806,000円→9,190,000円(▲6.3%)


(↓ちなみに2018年1月当初状況をコピペ)

2018年1月7日現在の運用資産状況です。(下3桁は丸める)

松井証券(株) 7,056,000円
楽天証券(株) 1,026,000円
DMM証券(FX)  224,000円
ヒロセ通商(FX)  95,000円
暗号通貨小計  3,290,000円

運用資産合計 11,691,000円

年初来運用資産比較 9,806,000円→11,691,000円(+16.6%)


つまり・・

株のみ 8,082,000円→8,606,000円(+6.5%)
仮想通貨のみ 3,290,000円→401,000円(▲87.8%) 


これは流石にワロタ。

FXも円安ドル高中長期に賭けていたので地味にけっこうひどい。

仮想通貨は現状、明確に失敗していますが、年末まで方針を変えるつもりはありません。

このままでは投資家人生初の大失敗案件となります。それはそれで、そういう経験が必要なのではないかということでやったことなので納得しています。


株は完全に守りモードに入ってます。

1357日経ダブルインバを1900単位、FXもドル円売り、屑プットも少々。

昨年の教訓ではもう下手なヘッジは賭けないということにしていましたが、今回はアベノミクス終了の可能性すらある非常に危うい時期ということで、相当悩みましたが、もし反転して食らっても必要経費として許容することにしました。

主力3銘柄は堅調、特に6090HMTの動きは素晴らしい。あの日経大暴落の日にプラスで終わるとは恐れいった。

とはいえバイオにいつまで資金が流れ込むともわかりませんので、また流れが変わるまではショート目線で両建てしつつ様子を見たいと思います。


本業で重要職務に任命されてしまったため、また余計に投資に割く時間が無くなりそうでなんだかなあという気持ちですが、

元々本業ありきという考えで個人投資家をやってますので、まずはしっかり本業を勤めあげたいと思います。

明日からまた一月くらい休みがなさそうで忙しい日々が続きますが(世間イメージ的には紛れもないホワイト職種ということで転職したのにどういうことかと思いますが苦笑)、観念して本業に専念します。

早く自分の力だけでメシを食っていけるようになりたい。


まあ、いつものことですが、こうなることも想定して既に手は打ってあるので特段投資に関して迷いも焦りもありません。

これだけの下げ相場で、どれほど方針を悩んでも絶対手放したくない主要保有銘柄はやはり私の宝です。

ヘッジとしてダブルインバやプットを増やすことはあっても、主力株を完全に手放すことはあり得ません。


↓2018年3月25日現在に私が所有する銘柄は下記URLの当ブログコメント欄に記載しています。
  1. 2018/03/25(日) 22:15:21|
  2. 収支結果
  3. | コメント:0

運用資産状況(2018年3月12日現在)

2018年3月12日現在の運用資産状況です。(下3桁は丸める)

松井証券(株) 7,357,000円(前回より+241,000円)
楽天証券(株) 1,020,000円(前回より+31,000円)
DMM証券(FX)  109,000円(前回より▲12,000円)
ヒロセ通商(FX)  40,000円(前回より▲ 6,000円)
暗号通貨小計   448,000円(前回より▲274,000円)

運用資産合計  8,974,000円(前回より▲20,000円)

年初来運用資産比較 9,806,000円→8,974,000円(▲8.5%)


先週はブログを更新できませんでした。

ポジションとしては、散々迷った挙句、8043スターゼンの信用を手仕舞いして、さらに日経ダブルインバースを保有しています。

ただし、8043も量こそ減れど以前保有していることと、主力の6090、3934、3261は全く保有数は減らしていません。

徐々に屑プットも機を見て買っていこうと思っています。

散々迷いましたが、買い一辺倒ではなく、「保険の意味も込めた両建て」を実行していこうと思います。

ここからは上、というよりはどちらかというと下、目線になってきそうです。

仮にショートが踏みあげられても上に行くなら6090が大爆発してくれると期待しています。

私の当たらない相場観ではありますが、私の根本的な考え方に日米欧の中央銀行の緩和方向が一番重要という考え方があります。

米が今年3~4回利上げしていく中で、先日黒田総裁が出口に言及していよいよ意識され始めました。米がテーパリングを終えたのが2014年10月、実際に利上げに踏み切ったのが2015年12月だったと記憶しておりますが、日銀はその段階すらもまだほど遠い位置です。

しかし、日経平均は米ダウに強く引っ張られることを考えると、まだしばらく持つかもしれませんが、いよいよ本当の危険水域に入ってきているように感じもします。

かといってここまで投資方針を固めてきて、主力保有株を手放すようなナンセンスなことはしたくないので、自分の銘柄選定の目と、大まかな相場観による適度なリスクヘッジをしていくために、このような戦略としました。

おそらく何度も踏み上げを食らうでしょうが、そこは必要経費と考えたいと思います。ここからはノーディフェンスではすごく危険な気がするのです。

真の勝利は「日経平均が1万円を切るような時に今よりも投資資産が減っていないこと」と思います。おそらく屑プットがカギを握るでしょう。

仮にこのまま3万円、4万円を目指すような展開になるならそれはそれで良しです。プットやダブルインバで仮に100万損しようが必要経費で問題なし、我が主力銘柄が大きく運用成績に貢献してくれるでしょう。

なかなかブログを更新できない日々が続きますが、現状、上記の方針で相場に臨んでいきます。


↓2018年3月12日現在に私が所有する銘柄は下記URLの当ブログコメント欄に記載しています。
  1. 2018/03/12(月) 21:58:29|
  2. 収支結果
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

まめ太

Author:まめ太
現在30代の個人投資家です。長期ファンダメンタル投資を投資方針の核としています。なお、日々投資家として成長しているため、必ずしも過去の記事が現在の私の考えを反映しているとは限りませんのでご了承ください。

(株式投資)
2009年に株式投資を何となく開始。個人投資家として生きていく覚悟を決め、2016年10月にブログ開設。兼業ですが億万長者になったら独立します。

黎明期:2016年10月~2017年06月(自分の型を模索するために独学)
混乱期:2017年07月~2017年10月(億万投資家の手法を取り入れ混乱)
確立期:2017年11月~(億万長者への道は人それぞれと確信、自分の型を確立)

(暗号通貨投資)
2017年夏より運用開始。2018年は暗号通貨バブルが継続するであろうと予測したが、ものの見事にCCショックにより夏からの利益も全て吹き飛び赤字転落へ。原資100万円分のみを保有して様子を伺っている。


※当ブログに記載されている内容はあくまで私の私見であり、投資行動を促すものではありません。また、数字などのデータが間違って記載されている可能性もあります。如何なる不慮の事態も当方では責任を負いかねますので、株式等の売買をされる場合は自己責任にてお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ブログ開設 (5)
収支結果 (62)
年間総括 (2)
年初抱負 (2)
備忘録 (19)
長期ファンダメンタル投資手法原則 (2)
投資スタイル (1)
仮想通貨 (1)

億万長者への道

モッピー

お金がたまるポイントサイトモッピー

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR